日常業務のブログ

事例 相続対策 不動産鑑定はこんな時に使う

続きを読む

親が施設に入ってしまった後の相続対策

最近の相続相談で多いのが、親の住んでいる家の取扱いです。

施設に入ったり、子供と同居したり、子供の住まいの近くに暮らしたりと様々ですが、これまで住んでいた家をそのままにしていることも少なくありません。

 

 

続きを読む

たった1時間で財産額、相続税、将来予測が分かる!

続きを読む

最近の相続対策事例〜不動産の法人化や法人への貸付金処理、住宅資金贈与などなど〜

ここ最近の相続対策のお客様の事例をお伝えしたいと思います

色々と毎回千差万別ですが、今週は不動産の法人化や法人への貸付金処理、住宅資金贈与などのご相談を数多くいただきました。

 

その中で最近多いのが、相続対策として個人所有のアパートなどの収益不動産を同族法人に移転する相続対策です。

あとは自宅の建替え、子供の自宅建築をキッカケとした相続対策でした。

 

 

続きを読む

相続税 遺産分割時に配偶者控除を有効に使う方法

遺産分割時に配偶者が相続した財産に相当する相続税は、税金が無税になるという配偶者控除(正式名称は配偶者の税額軽減)という制度があります。

これをうまく活用すれば、税金を下げることできますので、知っておいた方がよいです。

 

 

続きを読む

ニュースレターを発行しました!

当社のニュースレター2019年1月号を発行しました。

 

過去のニュースレターをご覧になりたい方は、下記からどうぞ。

<過去のニュースレター>

 

続きを読む

自宅をリフォームするだけで相続対策になる!しかも固定資産税は上がりません!

相続対策と聞くと、借金して建物を立てるとか、生命保険に入るとか思い浮かぶかもしれませんが、実は今のお金を生かしきるだけで相続対策できる方法があるのをご存知ですか?

それは、自宅をリフォームすると言う方法です。

 

 

続きを読む

家系図を作り、先祖を見つめ直すと今後の相続対策になる

相続が発生すると、相続登記や相続税申告で家系図を作成するのですが、最近家系図から先祖を見直すことで様々なことが相続対策になることに気づきました。

今回はそんな視点からの相続対策のススメを書いてみたいと思います。

 

 

続きを読む

賃貸アパートの相続税対策、所得税対策 ひと目でわかる対策時期

賃貸アパートの税金対策については、それぞれの税金に対して節税になる時期とならない時期があります。

それを動画で解説しました。

 

動画の中で紹介している、賃貸アパートの相続税対策、所得税対策 ひと目でわかる対策時期の一覧シートをプレゼントします!

 

ご希望の方は、

① LINE@に登録の上で

② LINE@のメッセージでお名前とふりがなをメッセージしてください

 

PDFファイルでご提供させていただきます〜

 

★LINE@始めました! https://line.me/R/ti/p/%40sgsouzoku

 

 

続きを読む

相続 対策 なぜ不動産を購入 すると節税になるのか?

相続 対策 なぜ不動産を購入 すると節税になるのか?

それは価値の判定の仕方が複数あるからです〜。

 

 

続きを読む

セミナーの感想

過去に開催した相続セミナー、固定資産税セミナーの参加者の感想です。

 

 

続きを読む

毎年のお金が増える相続税対策

毎年のお金が増える相続税対策について、動画を作ってみました〜!

 

LINE@始めました!:https://line.me/R/ti/p/%40sgsouzoku

まだまだ整備中ですが、LINE@でしか話せない相続のこと、日常のこと、色々と投稿したいと考えています。

続きを読む

私、低血圧ですが、頑張って朝起きしています

私の日課の一つとして心掛けている朝の習慣のご紹介です。

 

朝4時に起きて

5〜6時まで朝の勉強会

帰りにコンビニで新聞を買って帰り

6時半から朝礼10分〜

 

前日の帰りが遅いと、朝起きれないこともあります。

でも多少は無理してでも朝起きると、朝の活動開始時間が揃うので、テンポ良く活動できます〜。

続きを読む

相続 対策 建物 法人化 簿価ではなく鑑定評価を使え!

相続対策で建物を同族法人に譲渡するという方法があります。

当社でも相続対策で必ず検討する手法です。

その際に検討すべきことを動画にまとめました!

 

LINE@始めました!

登録はこちらから

https://line.me/R/ti/p/%40sgsouzoku

続きを読む

相続 対策 路線価同じでも土地価格はこんなに変わる!

この動画の最後の方でちょっとお話していますが、土地活用対策の肝をお話しています。

 

それは、

前面道路の良し悪しで差が出る価格差よりも

同じ道路で土地の形の良し悪しで差が出る価格差の方が影響が大きいことです。

 

例を上げると

道路幅員が3mに面する整形地・・・①

道路幅員が6mに面する不整形地・・・②

では

価格は、①>②

①の方が評価額高いということが結構な確率で起こるということです。

 

それを知らなければ

通常は、①<②だと思うんですけどね〜

おそらく販売価格はそうだと思います。

 

これは私もこの業界で仕事をして知ったギャップですね。

 

 

 

続きを読む

相続税申告で鑑定評価を使うと税額が下がるかも

続きを読む

5/23固定資産税の払い過ぎチェック方法を伝授します!

続きを読む

2018.5.23 固定資産税セミナー@ウェスタ川越

続きを読む